ファストジム24の退会方法や注意点は?退会する理由もご紹介

約半年間、ダイエットと体力づくりを目的に通ってきたトレーニングジム「ファストジム24」。

退会する決意を固め、「決めたら今年のうちに!」ということで先日退会処理を行ってきました。

今回は、ファストジム24の退会方法や退会するときの注意点、私がファストジム24を退会しようと決めた理由についてご紹介します。

ファストジム24の退会を考えている人だけでなく、私がジムを退会しようと決意した理由が、これからジムに通おうか悩んでいる人にとって参考になれば嬉しいです。

saya

トレーニングジムは退会しましたが、これからもダイエット&体力づくりはしっかり続けていきます♪

目次

ファストジム24の退会方法

ここでは、ファストジム24の退会方法についてご紹介します。

退会方法はとってもかんたん!

ただし、ファストジム24の退会時にはちょっとした注意点もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

退会するときの持ち物や所要時間

ファストジム24では、原則電話連絡などでの退会処理は受け付けておらず、退会したい場合は自分が入会した店舗に足を運ぶ必要があります。

必要な持ち物はジムを出入りするときにいつも使用しているセキュリティカード、水素水オプションの契約をしている場合は水素水用のICチップのみ。

水素水用のICチップは返却しますが、セキュリティカードは返却する必要がありません。

退会処理後も、契約最終月の末日まではジムを利用することができます。

退会処理の所要時間は5分ほど。

スタッフさんと内容を確認しながらサインをして、必要箇所へのチェックをしてしまえば終了です。

退会処理を担当してくれたスタッフさんに退会する理由を聞かれ「時間的に通うことが難しくなったので」と伝えたところ「sayaさんはしっかり通っていたようにお見受けしましたが」と一瞬引き留められそうになりました。

回答は「いえ、今後難しくなったので」で通しました(笑)。それ以上は追求されなかったです。

退会するときの注意点

ファストジム24は24時間営業のトレーニングジムですが、退会処理はスタッフさんに対応していただく必要があるため、各店舗の受付時間内に足を運ばなければなりません。

2020年12月現在、多くの店舗が受付時間を短縮しているため、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

ちなみに私が通っていた店舗では、火曜日・木曜日が終日受付なしとなっていました。

また、ファストジム24は退会処理の締切を「退会希望月の25日まで」としています。

例えば、12月末日で退会したい場合は12月25日までに退会処理を行う必要があります。

12月26日以降に退会処理を行った場合、退会は1月末日の処理となり、もちろん1月分の月額料金が発生します。

退会までの間は今まで通りジムを利用することができますが、希望している月に退会したい場合は25日までに退会処理を済ませるようにしましょう。

特に問題がなければ退会処理はスムーズに進みますが、これまでの月額料金を滞納している場合や、入会キャンペーン利用時の退会などを行う場合は支払いを求められたり、違約金が請求される可能性が考えられます。

退会処理を行う書類には内容が記載されていますし、担当してくれるスタッフさんも丁寧に説明してくださるので、しっかり確認しておくことをおすすめします。

セキュリティカードは今後ファストジム24に再入会する際に利用することができるようです。
初回申込の際、セキュリティカード発行料金がかかってしまうので再入会する可能性がある場合は捨てずに保管しておくことをおすすめします。

ファストジム24を退会した理由

ここでは、私がファストジム24を退会した理由についてご紹介します。

そもそも私がトレーニングジムに通おうと思った理由は継続的に運動することができる環境をつくって、ダイエットと体力づくりをしたいと思ったからです。

約半年間通った結果、ジムを退会して別の方法をとったほうが効率的に自分の希望を実現できるのではないかという結論に至り、退会することを決断しました。

ファストジム24の退会を決断した理由が、下記の4つです。

退会理由①月額料金

ファストジム24の月額利用料金7,000円(税抜き)に加え、水素水オプション1,500円(税抜き)も契約していたため、月額料金は税込みで9,000円を超えていました。

週2日~週3日を目安に通っていたのですが、レディースデーや片頭痛などの体調不良により通うことを諦めることもしばしばあり、「今月絶対月額料金の元取れてないよなぁ」なんて思う月もありました。

※ジムの月額使用料金やオプション料金は店舗によって異なります

saya

全然通えなかった月の自分への罪悪感半端ない…

退会理由②ジムでのトレーニング前後にかかる時間

ジムまでの距離が遠かったり、ジムに行くまでの道のりにハードルがあると私は確実にジムに行くことをしなくなるという確信があったので(笑)、最寄り駅のすぐ近く、会社帰りや休みの日に通うことができる距離にあるファストジム24に入会しました。

ジムに行くまでの道のりにハードルこそないものの、実際に通ってみて思ったのは、ジムでトレーニングをする前後に結構な時間がかかるということです。

仕事終わりにジムへ行き、トレーニング用の服装に着替え、トレーニングを行い、汗をかいていたらシャワーを浴び、元々着ていた服に着替え、帰宅してシャワーを浴び(ジムでのシャワーは簡易的なので追いシャワーします)ようやく着替える…。

トータル2時間くらいかかってるんですが、トレーニングに費やすことができている時間はおおよそ40分~50分。

帰宅する時間は遅くなってるのに、実質全然トレーニングできてないじゃん、と気づきました。

saya

別料金が発生する個人ロッカーを契約していなかったので、会社に行くときの通勤バッグ+お弁当バッグ+ジム用バッグのトリプルパンチが結構きつかったです(笑)

退会理由③自宅トレーニングでも結果が出た

あまり体調がよくなく、自宅でも気軽に運動できるようにと片手3キロのダンベルを購入しました。

ジムへ行かない期間、毎日20~30分ダンベルによる筋トレを行ったところ、ジムに通っている期間よりも自宅トレーニングを行っている期間のほうが体重が減るという予想外の結果が起こりました。

その結果に、さらに追い打ちをかけたのが自分の太る原因を知ることができる「遺伝子博士」というダイエット遺伝子検査キット。

遺伝子博士の結果によると、私の体質は有酸素運動よりも筋肉トレーニングを重視するべきということでした。

思い返してみると、ファストジム24でのトレーニングは完全に有酸素運動中心。

40分~50分のうち、30分くらいはランニングマシーンでランニングをしていました。

筋トレもある程度は行っているものの、トレーニングマシーンを利用した軽いものが中心。

一度フリーウェイトエリアもスタッフさんに体験を手伝っていただいたのですが、一人では器具の使い方があまりわからない&ムキムキの方がたくさんいらっしゃって…びびって使えませんでした(笑)

自宅トレーニングでも体重が減ることがわかったし、遺伝子博士の結果と照らし合わせても、今の私にはダンベルでの筋トレの方が向いてるんじゃないか?という結論に至りました。

退会理由④もっと気軽に通えるジムがある

金額、時間、効果など退会に至る理由は多々あったものの、ジムを退会してしまったら継続的にトレーニングできなくなってしまうんじゃないか?退会したことを後悔するんじゃないか?という心配もありました。

そんな私を後押ししてくれたのが、もっと気軽に通うことができるジムの存在です。

もっと気軽に通うことができるジムとはずばり、区が運営しているスポーツジムスペースです!

1回2時間200円という破格で利用することができ、距離も自宅から自転車で5分程度!最寄り駅より近い!しかも割と最近できたばかりで、キャパも広くキレイで快適なんです。

以前の職場では残業が多かったため営業時間内に間に合わず平日に通うことができなかったのですが、今の派遣のお仕事はほぼ100%定時上がりなので平日でも通えそう。

今後ジムに行きたいとおもったら、区が運営しているスポーツジムに行くことにしました。

まとめ

ファストジム24に約半年間通いましたが、2021年もジム通いを続けるのか、2020年中にはっきりさせようとした結果、退会をするという結論に至りました。

しかし、私のダイエット&体力づくりへの道はまだまだ続きます!

しばらく自宅トレーニングで頑張りますが、パーソナル系のジムにはとっても興味あります。

ファストジム24では自己流トレーニングを行っていたので、「効果的な方法を知っている人に指導をしてもらえる」って重要なんだなって思いました。

もうちょっと稼げるようになったら、具体的に考えようと思います(笑)ダイエット頑張るぞー!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です★
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京在住のアラサー派遣OLブロガー
足元を固めて自由になることを目標にブログや副業を頑張っています!

コメント

コメントする

目次
閉じる