JTB新幹線+宿泊ツアーはお得?東京→京都2泊3日で行ってきた!

  • URLをコピーしました!

2022年6月、JTBの新幹線・JR+ホテル・旅館ツアー(ダイナミックパッケージJTBMySTYLE)を利用して、2泊3日で東京発・京都着の旅行に行ってきました!

今回は、JTBの新幹線+ホテル・旅館ツアーはお得なのか?

実際の旅行内容を例に挙げながらご紹介します。


予約から旅行当日まで、新幹線チケットの予約・発券方法についても解説しているので、JTBの新幹線・JR+ホテル・旅館ツアーを利用しようと思っている人の参考になれば嬉しいです。

目次

JTBの新幹線・宿泊パックはお得?

JTBの新幹線・宿泊パックを利用して、東京発・京都着の旅行に行ってきました。

日程は2022年6月中旬の日曜日~火曜日、2泊3日!

2名の予約で、金額は57,200円でした。


通常料金を確認してみたところ、新幹線チケットの往復料金は56,280円、宿泊料金はホテル公式サイト予約で11,620円だったので10,700円お得だったことが分かります。

新幹線の料金

JTBの新幹線・宿泊パックで予約したのは普通車指定席。

時間帯によって追加料金がかかる仕組みでした。

saya

日曜日の出発で、朝6時台後半になると追加料金が1500円以上アップしてしまったので6時半頃の新幹線チケットを予約しました!

1ヶ月以上前の予約で、往路・復路ともに第3希望まで設定しておくと乗車日1ヶ月前に列車手配結果のメールが届きます。

万一希望の手配ができなかった場合は往路発売の2日後までは再選択も可能。

saya

往路は第1希望、復路は第2希望で通りました!

出発1ヶ月前の予約の場合具体的な座席を指定しての予約が可能ですが、1ヶ月以上先の場合はできません。

3人掛け・2人掛けのいずれか、喫煙所付近を希望するか、特大荷物の有無を選択することが可能です。

宿泊料金

今回宿泊したのは、JR京都駅八条東口から徒歩5分にある「自由テキスト” data-type=”URL” data-id=”自由テキスト” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>ホテル京阪 京都八条口に決定しました。

  • 観光メインのため、低価格帯であること
  • 拠点となる京都駅からほど近い好立地であること
  • 連泊でお得になるプランがあったこと
  • イメージ写真で清潔感を感じられたこと
  • 大浴場があったこと

フロントには大きなタッチパネルが設置されていて、チェックイン・チェックアウトともに非対面で操作が可能。

チェックイン前・チェックイン後でも宿泊客が無料で使えるコインロッカーが設置されていることもポイントが高かったです!

宿泊前後も観光していたので、駅の有料コインロッカーを使用せず荷物を預けられるのはとても助かりました。


そして、特に嬉しかったのが客室。

今回ツインルームを予約していたのですが、通されたのは恐らくワンランク上のモデレートツインルームでした。

ツインルームはバスルーム・トイレが一体になったユニットバスなのですが、部屋に入ってみたらバスルーム・トイレが別々!

saya

宿泊先の水場はかなり気にするタイプなので、滅茶苦茶嬉しかったです!

JTBの新幹線・宿泊パックの予約方法

ここでは、JTBの新幹線・宿泊パックの予約方法についてご紹介します。

saya

初めて利用しましたが、とても分かりやすかったです♪

宿泊場所を設定する

まずはJTBのトップページにアクセスし、国内旅行の新幹線・JR+ホテル・旅館ツアーを選択。

出発地・目的地・部屋数・人数・日程を選択して検索をかけると条件に合う宿泊施設が表示されます。

宿泊施設を決定したら、実際に予約するプランを選択しましょう。

新幹線チケットの予約を行う

宿泊施設のプランを選択すると、新幹線チケットの往路・復路選択画面が表示されます。

出発日1ヶ月以内の予約であれば、空席を確認して希望の座席を予約。

出発日1ヶ月以上先の予約の場合は、第1~第3希望まで設定します。

(出発時間、2人掛けor3人掛け、喫煙スペース付近希望か、特大荷物の有無が選択可能)

乗車日1ヶ月前になると列車手配結果のメールが届きます。

新幹線チケットの発券方法

乗車日7日前になると、新幹線チケット発券案内のメールが届きます。

メールと同時に発行される引取番号・認証番号、二次元バーコードを使って新幹線チケット発券可能駅にある指定席券売機での発券が可能です。

乗車日当日の発券に不安がある方は事前に発券しておくのがおすすめ。

saya

調べたら最寄り駅に指定席券売機があったので、事前に発券しておきました。

発券した新幹線チケットは、通常の新幹線チケットとは異なる、旅行宿泊予約サイトでのツアー申込などの場合に印字される内容。

新幹線チケットは通常乗車券と特急券が2枚発券されますが、JTBの新幹線・宿泊パックで予約した新幹線チケットは乗車券・特急券が1枚で発券されました。

旅行準備をしていざ出発!新幹線チケットを忘れずに

旅行当日になったら、新幹線チケットを忘れずに乗り遅れないよう新幹線に乗るだけ!

saya

新幹線乗るのが久々で不安すぎて、30分前にはホームに到着してました(笑)

新幹線の改札口の通り方が不安で事前に調べて出発しましたが、最寄り駅ではsuica(お持ちのICカード)をタッチ東京駅の新幹線改札口で新幹線チケットを通す→suicaをタッチで問題なく通れました!

帰りは京都駅の新幹線口で新幹線チケットを通す→東京駅の新幹線改札口(出口)で回収される→在来線はいつものsuicaで乗車しました。

saya

東京都区内の新幹線チケットだったから、帰りも乗り換えで使えそうだったけど…自宅の最寄り駅までメトロも使用するので、複雑になりそうで断念しました(笑)

※東京都区内と印字された新幹線チケットは、東京都23区内のどの駅からでも乗車することが可能ですが、適用となるのはJRのみ

※新幹線の出口改札を通ると新幹線チケットは回収されてしまうため、在来線に乗り換える場合は乗り換え改札口を利用する必要があります

まとめ

今回は、JTBの新幹線+ホテル・旅館ツアーはお得なのか?

実際の旅行内容を例に挙げながらご紹介しました。

通常料金で新幹線・宿泊ホテルを予約するよりも、1万円以上お得に旅行を楽しむことができました。


そして、目的地までの移動(新幹線)と宿泊がパックになっているので予約がJTBだけで済んでとっても楽なんです!

久々すぎて不安すぎた新幹線も無事乗車できて一安心。

年に1~2回は遠出の旅行に行きたいと思っているので、またJTBの新幹線・JR+ホテル・旅館ツアー(ダイナミックパッケージJTBMySTYLE)を利用したいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京在住のアラサー派遣OLブロガー
足元を固めて自由になることを目標にブログや副業を頑張っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる