【焼肉ライクに行ってみた】気になるお店の雰囲気やシステム・店舗をご紹介!

とある平日の昼下がり。

焼肉ライクで1人焼肉デビューを果たしました!

緊張の初体験でしたが、結果的に美味しい焼肉を楽しみ、至福の時間を過ごすことができました。


今回は焼肉ライクの雰囲気やシステム、店舗・料金・メニューについてご紹介します。

「焼肉ライクに行ってみたい!」「1人焼肉をしたいけど勇気が出ない!」という人の参考になれば嬉しいです。

目次

焼肉ライクとは

焼肉ライクは「1人で気軽に行ける焼肉屋があれば良いのに…」という多くの人の願望を叶える、1人で行ける焼肉屋さんです。

1人1台のロースターが用意され、自分の好きなタイミング・焼き加減で焼肉を堪能することができます。


焼肉のファストフード」をコンセプトに掲げており、注文を受けてから3分以内にシンプルメニューを提供!

ごはん・キムチ・スープのセットメニューのほか、好きな部位を選んで単品で注文することも可能です。

焼肉ライクの店舗:全国に63店舗

私が行った店舗は、東京都足立区にある北千住店です。

座席数は26席、2020年11月にオープンしました。

焼肉ライク 北千住店
〒120-0034
東京都足立区千住2-26
各線北千住駅より徒歩5分
営業時間 11:00~23:00(LO/22:30)※年中無休
テイクアウト可能/電話予約対応なし/駐車場なし

saya

来店したのは平日のお昼頃。混雑していましたが、スムーズに席につけました。

焼肉ライクは2021年6月現在、以下のエリアで63店舗出店しています。

●東京都内…27店舗
●神奈川・千葉・埼玉…16店舗
●北関東…2店舗
●関西…11店舗
●北海道・新潟・愛知・静岡・岡山・熊本・福岡…各1店舗

各店舗の住所やアクセス方法など、詳しくは焼肉ライクの公式ホームページをご覧ください。

焼肉ライクのシステム

焼肉ライクに入店してから、お会計を終えるまでのシステムをご紹介します。

焼肉ライクはほとんどがセルフサービスになっています。

saya

初めて入るお店って、システムがわからなくて戸惑う…!

①入店

はじめての1人焼肉、いざ緊張の入店です。

店内は1人用のカウンター席がメインに設置されており、2名用のテーブル席がちょこちょこ。


お昼時だったためそれなりに混雑していましたが、ほとんどのお客さんが1人での利用でした。

入店するとすぐにスタッフさんが駆け寄ってきて、席に案内してくれました。

②注文

焼肉ライクでの注文は席に設置されたタッチパネルで行います。

タッチパネルでは「焼肉ライクの利用方法」も確認できるので、初めての方は目を通しておくと安心です。

saya

スタッフさんが、タッチパネルの操作は分かりますか?と確認してくれました。

注文してわずか数分、タッチパネルが「提供の準備ができた」と点灯。

席に設置されたQRコード付きのカードを持っていき、提供カウンターで注文した料理を受け取ります。

店舗やタイミングによっては、スタッフさんが席まで運んできてくれることもあるようです。

③専用ロースターで肉を焼き、いざ実食

注文から提供までがあっという間なので、注文を終えたら専用ロースターを点火しておきましょう。

焼肉のファストフードと謳っているだけあり、本当に提供までがあっという間でした。

saya

注文してから1分も待ってない…!

提供カウンターに注文した商品を取りにいき、席まで持ち戻ったら、いざ1人焼肉スタート!

自分の好きなタイミングでお肉を焼き、好きなタレで味わう…まさに至福の時間です。


焼肉タレもバリエーション豊富で、醤油ベース・味噌ベースタレのほか、旨辛コチュジャンやおろしにんにく、タン用のレモン汁など全6種類。

食べるときに使用する割りばしやおしぼりは、テーブルに設置された引き出しに入っていました。

お水は提供カウンターの横に設置されており、セルフサービスとなっています。


私はセットメニューの中から、赤身のお肉でヘルシー!みすじ&ハラミセットを注文しました。
(150g/税込み1,160円)

④会計

焼肉ライフは、会計もセルフサービスで行います。

saya

会計でちょっとテンパった…!

会計の際、提供カウンターに持参するカードに表示されたQRコードを機械に読み取らせるのですが、読み取らせる場所がわからない…!

(店にあるカードのQRコードと決済用のQRコードを読み取る機械が同じ端末で、勝手に混乱しました)


「どこでQRコード読み取るの?」と迷ってるうちに、私の後ろには会計待ちの列が。

慌てていることに気付いたスタッフさんが、サポートしてくれて無事会計を終えることができました。

焼肉ライクのメニュー・料金

焼肉ライクのメニュー・料金は店舗によって異なります。

各店舗のメニュー・料金は公式ホームページで確認できるので、事前にチェックしておくと安心です。

北千住店ではセットメニューのほか、単品のお肉やちょい足しカレー・TKGトッピングなど惹かれるメニューがたくさん!

アルコール提供も行っており、時間帯によってはハッピーアワーで半額になることもあるので「飲みながら焼肉を楽しみたい!」という人はハッピーアワーの時間帯を狙って行くとお得に楽しむことができます。


お肉の量は、一般男性で150~200g・小食の人は100gが目安。

セットメニューのご飯は大盛無料なので「お腹いっぱい食べたい!」という人も安心です。

saya

私は150gでお腹いっぱい!になりました。

【体験レポ】焼肉ライクの雰囲気は?

実際に焼肉ライクに行ってみて、私が感じた雰囲気や感想をご紹介します。

1人でも気軽に利用できる焼肉が楽しめる!

焼肉ライクは「欲しかった、1人で行ける焼肉屋」のコンセプトの通り、焼肉ライクは1人でも気軽に入ることができる焼肉屋さんでした。

2名以上用のテーブル席もあるものの、私が来店したときはほとんどのお客さんが1人焼肉。

1人1台のロースターがあるので、知らないお客さんと網を共有する…なんて心配もありません。


隣の席とはついたてでしっかりと区切られているので、最初から最後までプライベートが保たれた空間で食事することができます。

スタッフさんが優しく教えてくれる!

「タッチパネルの使い方は分かりますか?」と声をかけてくれたり、お会計時に機械の操作方法をサポートしてくれたり…

初めて入るお店はシステムやルールを知らないことも多く心配していましたが、優しく気さくなスタッフさんが丁寧に教えてくれました。


タッチパネルで「焼肉ライクの利用方法」を確認することもできるので、不安なく利用することができます。

清潔感あり!服の匂いも気にならない!

焼肉ライク店内は全体的に清潔感がありました。

テーブルやロースターにベタつきなどは一切なく、むしろピカピカ。


定期的な換気を行っているほか、無煙ロースターを使用しているため煙やにおいが気になる人も安心です。

仕事途中、食事後に用事がある休日などタイミングを問わず利用できます。

saya

お店を出たあとも、服はまったくにおいませんでした。

まとめ

今回は焼肉ライクの雰囲気やシステム、店舗・料金・メニューについてご紹介しました。

ドキドキの1人焼肉デビューでしたが、焼肉ライクを選んで正解でした。


1人焼肉は好きなメニューを選んで、好きなタイミングで焼き、好きな焼き加減で食べられる…まさに至福の時間を過ごすことができます。

saya

今度は飲める時間に行って、単品注文を試してみようかな♪

1人焼肉をしてみたい!と思っている人は、ぜひ焼肉ライクに足を運んでみてください。

私もリピート確定です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京在住のアラサー派遣OLブロガー
足元を固めて自由になることを目標にブログや副業を頑張っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる