【ボートレース戸田】特徴や傾向は?アクセス・指定席・グルメ情報

この記事では、ボートレース戸田の特徴や傾向、アクセス・指定席・グルメ情報・おすすめ動画をご紹介します。

戸田以外のボートレース場情報を知りたい!という人は【全て分かる】ボートレースのレース場一覧、特徴、初開催日まとめをご覧ください。

目次

【ボートレース戸田】特徴や傾向

ボートレース戸田は埼玉県戸田市にあるボートレース場です。

1964年に開催された東京オリンピックの漕艇競技場としても使用されました。

全24カ所のレース場で最も競争水面が狭く、1マークをスタンド側に振った作りになっているため1マーク・スタンドの幅はわずか37m。

特に1コースの選手はスタート後外に張り出すように1マークに向かわなくてはならず、スタートが遅れてしまうと一気に外側を走る選手に包まれてしまいます。

一方、レースをスタンド席から至近距離で観ることができるというメリットも。

レース場入口に向かう際に通る戸田公園大橋からは、スタートから1マークに斜めに走って向かってくる選手の姿を見下ろすことができるのもボートレース戸田の特徴です。

1コースの1着率は他のレース場と比べて低く、スタート次第では3コースや4コースのまくりが決まることからまくり水面と言われています。

戸田と言えばこの選手① 桐生順平選手

地元選手として戸田での勝率はトップクラス、SGなどの重賞レースにも常連出場の選手です。
2017年12月に行われた「SG賞金王決定戦」では見事1号艇・1コースから勝利し、埼玉支部初の賞金王に輝きました。
競輪選手の佐藤慎太郎さんは義理の兄に当たります。

saya

2021年4月に宮島で開催されたG1戦も優勝されていました~!

戸田と言えばこの選手② 佐藤翼選手

埼玉支部きってのイケメンレーサー!
実力もありA1選手として活躍していますが、特に地元戸田では高い勝率を残しています。
今後、重賞レースでのタイトル獲得も期待大!
同じくボートレーサーの土屋南さんと2020年9月に結婚されています。ボートレース界の美男美女カップルです。

saya

アイドル顔負けのイケメンです♪

【ボートレース戸田】アクセス

ボートレース戸田は埼玉県戸田市戸田公園にあるボートレース場です。

住所:埼玉県戸田市戸田公園8-22

最寄り駅はJR戸田公園駅で、無料送迎バスが運行しています。

戸田公園駅からボートレース戸田→9:35~15:30
ボートレース戸田から戸田公園駅→10:03~16:20
上記時間帯で随時運行しています。戸田公園駅乗り場は西口です。
※通常成増駅・川口駅・高島平駅からの無料バス運行もありますが、2021年5月現在休止しています

ボートレース場周辺には無料開放駐車場が点在しており、戸田公園大橋を挟んだ第1駐車場は921台収容可能。

第1駐車場は9:00開放、その他の駐車場はレース場開門の30分前に開放されます。

混雑時には臨時駐車場も開放されるので駐車に困ることはないでしょう。

【ボートレース戸田】一般席・指定席

ここでは、ボートレース戸田の一般席・指定席についてご紹介します。

一般席

一般席でボートレースを観戦する場合の入場料は100円。

綺麗に整備された水面際やスタンド席での観戦を楽しむことができます。

入場ゲートに繋がる戸田公園大橋はボートレース戸田ならではの観戦スポット。

レースを行っているボートを正面から見ることができ、幅が狭くなる1マークでの競り合いは必見です。

指定席

ボートレース戸田指定席の入場券は、入場ゲートを通りエスカレーターを上った5階・特別観覧席指定席券売り場で購入することが可能です。

席タイプはほぼ同じ作りになっていますが、上段・中段・下段で料金が異なります。

座席名称料金
上段(224席)2,000円
中段(188席)1,000円
下段(116席)500円
指定席料金表(2021年5月時点)

競争水面に近づくほど安く、離れるほど高くなるという料金設定。

レースが観やすいほど高くなるのでは?と不思議に思ったのですが、理由は指定席の作りにあります。

ボートレース戸田の指定席は急な傾斜で、上り下りがとにかく大変

saya

飲み物を持ってると、こぼさないか緊張するほどです…(笑)

投票所が上段席のさらに後ろにあるため、舟券を購入する度に上り下りすることになります。

レース観戦中の利便性を踏まえての料金設定のようです。

各席にモニター設置はありませんが、競争水面バックストレッチ側に巨大モニターが設置されており、レース状況やオッズを確認することができます。

▼ 指定席から見える競争水面&巨大モニター

【ボートレース戸田】グルメ

ボートレース戸田には売店やレストランのほか、大きなフードコートがあります。

レースを観戦しながら軽食を食べるもよし、がっつりランチタイムを楽しむもよし!

フードコートにはうどん・ラーメン・定食・軽食・牛丼などがあり、軽食&ドリンク「ファイン」で販売されている戸田メンチが名物の一つ。

丼ものが食べられる「レストランワールドⅡ」のカツ煮定食も有名です。

saya

私は5階・指定席区域内にあるクリスタルの軽食をいただきました♪

2021年5月には、コンビニ(ファミリーマート)もオープンするようです。※入場ゲート手前

【ボートレース戸田】併設されている施設

ボートレース戸田には、WINWIN戸田パーク(外向販売所)が併設されています。

WINWIN戸田パークでは1日最大8場・96レースが観戦でき、キャッシュレス投票も可能。

4階にある有料席エリアはプレミアムルームWINWINシートの2種類があり、各席に専用のモニターが設置されているため、快適にレースを観戦できます。

座席名称料金
プレミアムルーム(A指定席)/52席5,000円
WINWINシート(B指定席)/80席2,000円
WINWIN戸田パーク 有料席料金表(2021年5月時点)

プレミアムルームは漫画喫茶のような半個室のプライベート空間で、在席投票が可能なほか、お弁当・ビール1杯無料、専門誌配布の特典付きです。


ボートレース戸田には、お子さんと一緒に遊ぶことができるキッズパーク・モーヴィ戸田も併設されています。

生後6ヶ月~12歳までが対象で、平日・土日祝ともに300円~利用可能。

2021年5月現在、公式LINEでの完全予約制となっているため事前の予約がおすすめです。


このほかにも、大きなイベントホールやゲームコーナー、理容室までボートレース戸田はとにかく施設が充実しています。

ボートレース観戦はもちろん、食事・レジャーまで1日満喫できること間違いなしです。

【ボートレース戸田】おすすめ動画

ボートレース戸田に関連する、おすすめYouTube動画をご紹介します。

ういちの一人舟は、YouTube JLCレジャーチャンネル ボートレース専門チャンネルで公開されている動画です。

パチスロライターのういちさんが全国24ヶ所にあるボートレース場をまわりながら、初心者にもわかりやすくボートレースを(ういちさんの見解で)解説しています。

レース場の特徴やポイント、グルメについても語っているのでボートレース戸田について知りたい!という人はぜひ視聴してみてください。

戸田編は全4回です。

ボートレース戸田の競争水面について解説しています。

キッズパーク・モーヴィ戸田を体験されています。

3階・フードコートにある「ファイン」の戸田メンチ・スパイシーチキンを実食しています。

ボートレース場には極めて異質な施設・バーバー(理容室)を紹介しています。

ボートレースの番組をもっとたくさん楽しみたい!という人にはスカパー!のレジャーチャンネルがおすすめ。

スカパー!で放送されているレジャーチャンネルでは各地で開催されている重賞レースをはじめ、ボートレースの知識や舟券購入に役立つ情報番組が多数。

ういちの一人舟動画内で触れていた「ブラマヨ吉田とういちの男舟」もスカパー!で放送されていた人気番組です。

>>スカパー!に申し込んでレジャーチャンネルを視聴する

まとめ

今回は、ボートレース戸田の傾向や特徴、アクセスや指定席、グルメ情報、おすすめ動画についてご紹介しました。

戸田公園大橋から競走水面を見たときは、1マーク付近の狭さに驚きました。本当に斜めに走ってる…!

キッズパークやゲームセンター、フードコート、理容室まで…他のボートレース場にない施設が充実しているのがボートレース戸田の魅力です。

他のボートレース場も知りたい!という人は【全て分かる】ボートレースのレース場一覧、特徴、初開催日まとめをご覧ください。

いつか24場全てに足を運びたいと思っています!

最後までおよみいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京在住のアラサー派遣OLブロガー
足元を固めて自由になることを目標にブログや副業を頑張っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる