【ボートレース江戸川】特徴や傾向は?アクセス・指定席・グルメ情報

この記事では、ボートレース江戸川の特徴や傾向、アクセス・指定席・グルメ情報・おすすめ動画をご紹介します。

江戸川以外のボートレース場情報を知りたい!という人は【全て分かる】ボートレースのレース場一覧、特徴、初開催日まとめをご覧ください。

目次

【ボートレース江戸川】特徴や傾向

ボートレース江戸川は、全国24ヶ所にあるボートレース場の中で唯一河川がコースに使用されています。※河川は江戸川ではなく中川

河口部に位置していることから潮と川の流れの影響を受けやすく、強風が吹きやすいのが特徴です。
(強風の際は選手の安全を守るためしばしばレースが中止となることも)

潮と川の流れに加え、ピットの位置や前付けの反則を厳しく取るなどの理由からレースはほぼ3対3の枠なりで行われます。

侵入固定ではないものの、前付けを行う選手もほぼ皆無です。


トップレベルの難水面と言われ、江戸川を好まない・苦手とする選手が多々います。

逆に東京支部の選手は江戸川の水面に乗り慣れていることもあり、レース本番で思わぬ活躍を見せることも。

特に江戸川水面を乗りこなし、江戸川勝率を上げている選手は江戸川巧者と呼ばれます。


1コース(インコース)の1着率は全国と比べるとワーストクラス。

一方、2コースの1着率や大外6コースの連絡みが他場に比べて高く、追い風が吹いているときの2コースや6コースに江戸川水面に乗り慣れた選手が居るときは注目です。

江戸川と言えばこの選手① 石渡鉄兵選手

江戸川鉄兵の異名を持つほどの江戸川巧者。
石渡選手が出走するレースで買い目から外すことはまずありえない、といっても過言ではありません。
過去には9節連続優勝戦出場という快挙も。
個人的には4コースの石渡選手はイメージ強い。
とあるSG戦で1コースを走る峰竜太選手を4コースから大まくりしたときの石渡選手には鳥肌立ちました…!

saya

愛を込めて鉄兵ちゃんと呼ばせていただいています…!

江戸川といえばこの選手②桑原将光選手

江戸川を走れば腕はA1級と言われている江戸川巧者。
お父様である元ボートレーサー・淳一さんは江戸川の解説者として出演されています。
実の息子さんに対する厳しめコメントは見もの…!
舟券を購入すると裏切られるというか、噛み合わないことも多い桑原選手。
1コースを走って飛んだと思いきや、次の6コースで着に絡んでくるような…個人的にインコースよりもアウトコースの桑原選手の方が買いだと思っています。

saya

噛み合わないときは、愛を込めて将光ーっ!と叫びます。

【ボートレース江戸川】アクセス

ボートレース江戸川は東京都江戸川区東小松川にあるボートレース場です。

住所:東京都江戸川東小松川3-1-1

最寄駅はJR総武線平井駅・東京メトロ東西線西葛西駅・都営新宿線船堀駅のいずれかで、各駅無料送迎バスが運行しています。

無料バスの運行は以下の通りです。

  • JR総武線平井駅(レース場まで15分程度)…乗り場:北口を出てすぐ右方向、線路下
  • 東京メトロ東西線西葛西駅(レース場まで10分程度)…乗り場:南口を出て正面エスカレーターを下り、右方面へ。バス停留所の一番奥
  • 都営新宿線船堀駅(レース場まで5分程度)…乗り場:南口を出てすぐ右方向、すぐ右手

レース終了後も、各駅への無料バスが運行しています。車でのアクセスも可能です。

レース場周辺には直営駐車場(1,000円/1日)をはじめ、複数の駐車場があります。

土日祝や重賞レース開催時は駐車場の混雑が予想されます。早めの到着がおすすめです。

【ボートレース江戸川】一般席・指定席

ここでは、ボートレース江戸川の一般席・指定席についてご紹介します。

一般席

一般席でボートレースを観戦する場合の入場料は100円。

入場ゲートを通り正面のエスカレーターを上ると堤防スタンドでレースを楽しむことができます。

2階・4階には屋根の下、あるいは室内エリアもあるので、天候の悪い日も安心です。

5階にはイベントホール、6階には屋上庭園がありますがともにイベント開催時を除き封鎖されています。

一般席の1階フロアに居るはずれた舟券を食べてくれるヤギロボットのマッシローはボートレース江戸川限定。

投票券をマッシローの口元に差し込むと口を動かして食べてくれます。

誤って的中舟券を食べさせてしまわないよう、要注意です!

指定席「MIYABI」

ボートレース江戸川にある指定席「MIYABI」は、和をイメージしたくつろぎの空間です。

ボートレース江戸川を正面に見て、左側に「MIYABI」専用券売機・入り口へ続く階段があります。(一般入場ゲートからも入場可能)

ゆったりとレースを楽しめるリクライニング席をはじめ、複数人でレースを楽しめる個室やカラオケルームまでバリエーションはさまざまです。

画面をタッチするだけでレース情報などが確認できる大型モニターが1台ずつ設置されているほか、キャッシュレス端末機で舟券購入ができるのも指定席の魅力。

席タイプ・料金は下記の通りです。

座席名称通常料金ナイター料金
リクライニング席(50席)2,500円1,500円
レギュラー席(112席)2,000円1,000円
ベンチ席※指定なし(100名)1,000円500円
ペア席A※上流側(2名)3,000円1,500円
ペア席B※下流側(2名)3,000円1,500円
グループ席(4名)5,000円2,500円
個室A※下流側(5名)6,000円3,000円
個室B※中央(10名)8,000円4,000円
カラオケルーム(13名)10,000円5,000円
指定席「MIYABI」 料金表(2021年4月時点)

ボートレース江戸川の指定席には、「MIYABI」内にあるレストラン「takebue」で利用できる食事券がついてきます。

快適な環境で1日レースを楽しめる+昼食付きと考えるととってもお得でおすすめです。

設置されている自動販売機も無料で利用できます。

座席名称食事券進呈額
ベンチ席(1席あたり)500円
レギュラー席(1席あたり)1,000円
リクライニング席(1席あたり)1,500円
ペア席(1組あたり)1,500円
グループ席(1組あたり)2,500円
個室A(1組あたり)3,000円
個室B(1組あたり)4,000円
カラオケルーム5,000円
「TAKEBUE」専用お食事券の進呈額(2021年4月時点)

ボートレース江戸川には指定席「MIYABI」のほか、最高級のスネークソファが設置された優雅な空間特別閲覧席「GOLD」(全52席)もあります。

【ボートレース江戸川】グルメ

ボートレース江戸川内には、全部で6ヶ所のレストランがあります。

  • 笑和(和洋食) …一般席1階フロア
  • takebue(和食)…指定席4階「MIYABI」内
  • 竹林(屋台村)…一般席2階フロア
  • 楽(揚げ物専門店)…一般席2階フロア
  • CAFE365(喫茶・軽食)…外向発売所BORT RACE365 2階フロア
  • 雀(売店)…一般席4階フロア

笑和で食べることができる豚もつ煮込み定食が、江戸川名物として有名。

楽のアジフライやハムカツ、冬場は竹林のおでんも美味しいのでおすすめです。

女性専用席もあるtkebueは落ち着いた空間で食事をとることができますが、指定席券を購入した人のみが利用できるレストランとなっています。

【ボートレース江戸川】併設されている施設

ボートレース江戸川には、BORT RACE365(正式名称:BORT RACE江戸川 外向発売所)が併設されています。

全国にある外向発売所の中で最大の窓口数(47窓)を有し、ゆったりと舟券を購入することが可能です。

55型のマルチモニターが6台導入されており、ボートレース江戸川が開催する全レースをはじめ、各ボートレース場で開催されているグレードレースなどもモーニング・ナイター問わず楽しむことができます。

朝7時半から舟券を購入でき、ナイターが終了する21時頃まで1日最大12場・144レースを発売

BORT RACE365への入場は無料です。

【ボートレース江戸川】おすすめ動画

ボートレース江戸川に関連する、おすすめYouTube動画をご紹介します。

ういちの一人舟は、YouTube JLCレジャーチャンネル ボートレース専門チャンネルで公開されている動画です。

パチスロライターのういちさんが全国24ヶ所にあるボートレース場をまわりながら、初心者にもわかりやすくボートレースを(ういちさんの見解で)解説しています。

レース場の特徴やポイント、グルメについても語っているのでボートレース江戸川について知りたい!という人はぜひ視聴してみてください。

江戸川編は全4回です。

ボートレース予想基礎講座が中心。ういちさんの珍しい的中連発回です。

江戸川の美味しいアジフライを紹介しています。身がぎっしりで本当に美味しいです!

江戸川にいるヤギロボット・マッシローに外れ舟券を食べさせています。
渡邉雄朗選手が1号艇で惨敗しているレースがあるんですが…現在なら優勝候補にもなり得る信頼できる選手の一人です。

指定席「MIYABI」にあるカラオケルームを紹介しています。
カラオケルームがあるのは24場の中でボートレース江戸川だけのようです。
まあしないよね…ボートレース場でカラオケ…!(笑)お子様連れやボートレースに興味のないご友人を連れて行く機会などがあれば、個室になってるので良いかもしれません。

ボートレースの番組をもっとたくさん楽しみたい!という人にはスカパー!のレジャーチャンネルがおすすめ。

スカパー!で放送されているレジャーチャンネルでは各地で開催されている重賞レースをはじめ、ボートレースの知識舟券購入に役立つ情報番組が多数。

ういちの一人舟動画内で触れていた「ブラマヨ吉田とういちの男舟」もスカパー!で放送されていた人気番組です。

>>スカパー!に申し込んでレジャーチャンネルを視聴する

まとめ

今回は、ボートレース江戸川の傾向や特徴、アクセスや指定席、グルメ情報、おすすめ動画についてご紹介しました。

SGレース開催はなく、他支部の有名レーサーが斡旋されることも少ない江戸川。

一方で東京支部のレーサーには江戸川常連組も多く、難水面を乗りこなす姿を見ていると徐々に愛着が湧いていくのが江戸川の魅力。

全国24ヶ所にあるボートレース場は、それぞれ異なった特徴やスポットがあります。

他のボートレース場も知りたい!という人は【全て分かる】ボートレースのレース場一覧、特徴、初開催日まとめをご覧ください。

いつか24場全てに足を運びたいと思っています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です★
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京在住のアラサー派遣OLブロガー
足元を固めて自由になることを目標にブログや副業を頑張っています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる